スモークド乾燥済み「JBタイプ ネック」(ラッカー塗装・ナット取り付け 済み)

¥ 49,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

市販(国産)のジャズベース(JB)タイプ ネックを”スモークド乾燥”処理し、フレットレス加工しました。さらにオールラッカー塗装を施しエボニー製のナットも取り付けてあります。(弦溝も切ってある)

JBタイプですのでPBタイプより細見のネックです。(ナット幅38.5㎜) エボニー(黒檀)製のナットを取り付け .045 .065 .080、.100ゲージの弦溝が切ってあります。

ネックエンド(ネックポケット寸法)は、15Fで60㎜ 20Fで64,0㎜ ネックエンドの厚さは26㎜ です。

フレット位置にはメイプル材を埋め込みんであります。

スモークド乾燥で焼け色になりましたがムラがあるのでわずか着色して下地からラッカー塗装を施してあります。最終的には『3分の艶消し』でマット仕上げより艶があり、グロス仕上げより艶がないように仕上げてあります。

ネック材は「スモークド乾燥」処理により、レスポンス・サスティーン・剛性に優れるようになりました。

木材を燻す「スモークド乾燥」は、木材内のセルロースとリグニン・ヘミセルロースなどの物質を、煙の成分および熱によってセルロース間の結合水を減らしていく効果があります。その結果セルロース同士が結びつき強固になり、音の伝達率が上がると言われています。実際に弦振動の反応が早くなり(レスポンスが上がる)、結びつきが強固になった分 サスティーンが伸びるのを感じてもらえると思います。また剛性もアップするためネックがしっかり弦振動を受け止めてくれるようになるでしょう。