• ¥ 129,800
  • スクワイヤーのテレキャスターに自分好みに改造を加えました。その結果、オリジナルのパーツはスモークド乾燥処理してある”ボディ”と”コントロールパネル”と”ジョイントプレート”だけになってしまいました。 ネックも差し替えてあります。国産の既製品・単品ネックで当工房の「スモークド乾燥」処理が施されているものです。 ボディも赤く塗り替えました。赤色といっても千差万別で人によってイメージが違いますので、市販の塗料を使いました。GSLクレオスの「Mr.COLRE レッドFS11136 サンダーバースカラー」(色の確認したい方は検索してみてください)ラッカー仕上げです。 ワイヤリングも換えてあって、3way スイッチを 4wayスイッチにしてあります。その結果、フロント+リアの配線が「シリーズ」と「パラレル」の切り替えができるようになり、より太い音が出せるようになりました。カントリーからブルースまでこなせます。またボリュームポットにスムーステーパーフィルターを搭載したので、ボリュームを絞ってもこもらないでハイ落しません。 仕様 ネックおよびボディ 「スモークド乾燥処理」 ネック:国産ワンピース”メイプル”ネック 21F ヴィンテージタイプフレット ナット:牛骨 ペグ:ゴトー社製 SD91 ボディ:アルダー(ボディ厚40ミリ) ブリッジ:オールパーツジャパン社製3連ブラスサドル ピックアップ:フロント 国産ビンテージタイプPU(ギターワークス社製)         リア   国産ビンテージタイプPU(ギターワークス社製) 4WAYスイッチ:Oak社製(USA) アウトプットジャックプレート:キャッツアイ型 ポット:CTS社製(USA)×2 スムーステーパーフィルター付き キャパシター:オレンジドロップ(USA) シールド:ベルデン社製♯8503 ハンダ:ケスター社製”44” 総重量 3.3kg (ギグバックつき) 詳しくはhttp://9notes.jugem.jp/?eid=656をご覧ください。

  • ¥ 181,440
  • この楽器のベースになっているのは『FENDER Acoustic / Alkaline Trio Malibu』で、ミドルスケールのアコースティックギターです。これを”エレキギター化”したのが『E-902』です。つまり最初からエレキギター出力を前提に改造してあります。 ピックアップはフロント・Duncan「APS-2」リア・Duncan「SSL-2」です。サウンドホールの位置でしかPUを取り付けられないので(ブリッジ寄りにはXブレーシングが通っている)2シングルのサウンド違いを選ぶというより、”シングル”と”ハーフトーン”をトグルスイッチで選択する感じにしました。 赤べっ甲のピックガードの形はオリジナルですが、”ムスタング”よりも”リード”を意識したデザインです。スイッチ類は力木の間を縫うように配置してあります。ハイポジションははっきり言って弾きにくいですよ。ハイポジは捨ててください。 《E-902仕様》 ボディ:フェンダー・マリブ 指板:ローズ20フレット(ギブソンスケール 24 3/4インチ) ブリッジ:オールパーツ製 JB TE ブリッジ フロントPU:セイモアダンカン「APS-2」 リアPU・セイモアダンカン「SSL-2」 3WAY:スイッチクラフト社製トグルスイッチ ポット(1V1T):CTS250Ω コンデンサー:SPRAGUEオレンジドロップ アウトプットジャック:スイッチクラフト社製・エンドピン一体型 配線材:ベルデン♯8503 ペグ:ゴトー社製 使用弦:ダダリオEXL116 11~52ゲージ (ハードケース付き)

  • ¥ 265,000
  • 『表皮側の形がそのまま残っている栃の木』のテレキャス・ボディ材を使用しました。ボディ・ネックとも「スモークド乾燥」処理したうえ「漆生地固め」技法を使い仕上げてあります。 試し弾きに使ったため、わずかにボディに傷があります。(ピック・爪の痕など) 通常販売価格¥320,000のところ特別価格¥265,000で販売します。(ハードケース付き) 《仕様》 ボディ: 栃の木の耳付きワンピース材 ネック: イタヤ楓(杢あり) 指板:   21フレット パーフェロ材 フレット: ジムダン社製 6105 指板ラディウム : 10インチR ナット幅 :42ミリ   12フレット : 52ミリ ナット: オイルドボーン ペグ: ゴトー社製クルーソンタイプ SD510 ブリッジ: JOE BARDEN JBブリッジ・サドル Kits ピックアップ: LINDY FRALIN「TELECASTERSET」 3WAYスイッチ CRL社製 ポット :   CTS 250Ω アウトプットジャック: スイッチクラフト社製 コンデンサー: SPRAGUE オレンジドロップ 配線材 : BELDEN ♯8503 ハンダ: ケスター ”44” 弦ゲージ : 0.10~0.46インチ 塗装: 漆生地固め・生漆/擦り漆仕上げ 重さ:       3.5kg 《特徴》 栃の一枚板を「スモークド乾燥」処理したうえ「漆生地固め・摺り漆仕上げ」しました。また木の自然な形を生かした作りとなっているため、世界に一本しかない楽器(Only One Guitar)となっています。 栃材はアルダーに似た材であり、中域が厚く深みのあるサウンドでバランスよく鳴る材です。それを「スモークド乾燥」することにより、音伝導率をアップさせ、レスポンス・サスティーンの向上を図っています。 ピックアップはLINDY FRALINの「テレキャスターセット」を搭載。ヴィンテージ・タイプのPUで正統的な音です。フロントは"スイート"で太く音域も広く、リアは高域が特徴ですが耳障りでなく各弦のバランスもいいです。ハーフトーンも味があります。 「スモークド乾燥」は木材を「燻す」乾燥方法で木材内のヘミセルロースを減らす効果があります。木材は経年変化とともにヘミセルロースが減っていくので、それを燻すことで促進しているのです。枯れた音というより10年くらい使用した「よく鳴る」頃の音を目指しています。 「漆生地固め」は、スモークした細胞を漆の浸透性を利用して固めてしまい、安定させるねらいです。さらに漆を繰り返し塗り「摺り漆(すりうるし)」で仕上げました。塗膜は数ミクロンで薄く仕上りボディ振動を妨げません。 このテレキャスターは、木曽の伝統的な木と技術を駆使した楽器となっています。

  • ¥ 232,200
  • アコギにシンクロナイズド・トレモロ・ブリッジを搭載した改造ギター 本体は中国メイドのフェンダー製「ソノラン」、表板スプルース単板・サイド/バックがマホガニー合板です。 改造/調整 ・シンクロナイズドトレモロブリッジ搭載加工 ・GRAPHTECH ( グラフテック )社のタスク・サドル ・ゴトー製マグナムロック ・テンションピン追加 ・ナット交換(オイルドボーン) ・フレット擦り合わせ ・オリジナルピックガード作製 ・LRバックスのMIアクティブ搭載/弦アース加工 ・RAW VINTAGE ( ロウビンテージ )社トレモロスプリング搭載 (ハードケース付き) 弦高は2から2.5ミリで011から始まるカスタムライトゲージを使用。ブリッジはフローティング設定でボトムが2ミリほど浮くようにしてあります。 PUはLRバックスのMIアクティブを搭載しました。マグネットPUながらアコースティックなサウンドとボディ・タッピング音をを拾うことから現代的なアコギプレーに対応できます。ブリッジサドルをプレスサドルからGRAPHTECH ( グラフテック )社のタスクに交換してあります。これでよりアコースティックな響きが得られます。 トレモロスプリングをRAW VINTAGE ( ロウビンテージ )社のを装着しました。巷で評判のスプリングで、テンションがで軽いだけでなく、膨らみのある響きでスプリングリバーブの残響音が感じられます。全体的に複弦を持つ楽器のような広がりを感じていただけると思います。 税込み・送料込み価格です。(ハードケース付き)

  • ¥ 270,000
  • SOLD OUT
  • 『オリジネル・栗材のストラトキャスター』を販売します。(この楽器は、「スモークド乾燥」処理したうえ「漆生地固め」技法を使い、レスポンスとサスティーンがアップされています) 試し弾きに使っているため、わずかにネック・ボディに傷があります。(極薄仕上げのため爪の痕などが付いたと思われます)値引きしてあります。(それでもピカピカですよ) 特別価格¥270000で販売します。(ハードケース付き) 《仕様》 ボディ:  栗ワンピース ネック:  イタヤ楓(杢あり) 指板:   ローズ21フレット フレット: JESCAR 55090NS 指板ラディウム : 12インチ~14インチ R ナット幅 42ミリ 12フレット 52ミリ ナット:  オイルドボーン ペグ: ゴトー社製クルーソンタイプ SD91マグナムロック ブリッジ: ゴトー社製シンクロナイズド・トレモロユニット 510 ピックガード: 赤鼈甲4プライ ビス7点止め ピックアップ:  フロント VANZAD BLUSE           ミドル  VANZAD BLUSE REVERSE         リア   VANZAD BLUSE 5WAYスイッチ CRL社製 ポット :  CTS 250Ω アウトプットジャック: スイッチクラフト社製 コンデンサー:  SPRAGUE オレンジドロップ 配線材 :  BELDEN ♯8503 ハンダ:  ケスター ”44” 弦ゲージ : 0.09~0.42インチ 塗装: 漆生地固め・黒生漆/擦り漆仕上げ 重さ: 3・8kg 《特徴》 栗の一枚板を「スモークド乾燥」処理したうえ「漆生地固め・摺り漆仕上げ」しました。 栗材はアッシュに似た材であり、高域から低域までバランスよく鳴る材です。それを「スモークド乾燥」することにより、音伝導率をアップさせ、レスポンス・サスティーンの向上を図っています。 「スモークド乾燥」は木材を「燻す」乾燥方法で木材内のヘミセルロースを減らす効果があります。木材は経年変化とともにヘミセルロースが減っていくので、それを燻すことで促進しているのです。枯れた音というより10年くらい使用した「よく鳴る」頃の音を目指しています。 「漆生地固め」は、スモークした細胞を漆の浸透性を利用して固めてしまい、安定させるねらいです。さらに漆を繰り返し塗り「摺り漆(すりうるし)」で仕上げました。塗膜は数ミクロンで薄く仕上りボディ振動を妨げません。 1V2Tで、通常 フロントPUとミドルPUのトーンコントロールをフロントPUとリアPUに配線してあります。リアトーンを絞ることで太い音を表現できます。 このストラトキャスターは、木曽の伝統的な木と技術を駆使した楽器となっています。

  • ¥ 30,240
  • 国産の既製品STネックをスモークしました。 22F仕様。 木地仕上げ(塗装していない)ナットなし。 ジャンボタイプ・フレット。 Cシェイプ・グリップ 指板R/14インチ。 ペグ穴はクルーソンタイプ。 ナット幅41.5ミリ 22F幅56.5ミリ 1Fネック厚21.5ミリ 12Fネック厚24.5ミリ 以上の材は「スモークド乾燥」処理により、レスポンス・サスティーンに優れるようになりました。 木材を燻す「スモークド乾燥」は、木材内のセルロースとリグニン・ヘミセルロースなどの物質を、煙の成分および熱によってセルロース間の結合水を減らしていく効果があり、その結果セルロース同士が結びつき強固になり、音の伝達率が上がると言われています。 実際に弦振動の反応が早くなり(レスポンスが上がる)、結びつきが強固になった分サスティーンが伸びるのを感じてもらえると思います。

  • ¥ 41,040
  • スモークド乾燥処理してある「栗・2ピース」のストラトキャスター・ボディ材です。 重量は2.3キログラムです。 国産の希少材『栗』は、木目が力強く茶道”数寄屋つくり”でも通好みの材として有名です。楽器材としてはアッシュとほとんど同じで、高域から低域までバランスよく鳴ります。 ペ-パーの320番まで磨いてあり、すぐに次の作業に入れると思います。全体に若干燻し色がついており、どの材も同じような色になっています。キャビティーのザクリ部は燻し色そのままです。フェンダー社のスケールで3シングルピックアップ・キャビティやシンクロナイズド・トレモロユニット用のザクリが施してあります。コンタクター・ボディ加工も同じようにしてあります。 木材を燻す「スモークド乾燥」は、木材内のセルロースとリグニン・ヘミセルロースなどの物質を、煙の成分および熱によってセルロース間の結合水を減らしていく効果があり、その結果セルロース同士が結びつき強固になり、音の伝達率が上がると言われています。 実際に弦振動の反応が早くなり(レスポンスが上がる)、結びつきが強固になった分サスティーンが伸びるのを感じてもらえると思います。

  • ¥ 35,640
  • スモークド乾燥処理してある「アッシュ・ワンピース」のストラトキャスター・ボディ材です。重量は2.2キログラムです。 アッシュ材は、高域から低域までバランスよく鳴り、くっきりしたサウンドが特徴です。 ペ-パーの320番まで磨いてあり、すぐに次の作業に入れると思います。全体に若干燻し色がついており、どの材も同じような色になっています。キャビティーのザクリ部は燻し色そのままです。フェンダー社のスケールで3シングルピックアップ・キャビティやシンクロナイズド・トレモロユニット用のザクリが施してあります。コンタクター・ボディ加工も同じようにしてあります。 木材を燻す「スモークド乾燥」は、木材内のセルロースとリグニン・ヘミセルロースなどの物質を、煙の成分および熱によってセルロース間の結合水を減らしていく効果があり、その結果セルロース同士が結びつき強固になり、音の伝達率が上がると言われています。 実際に弦振動の反応が早くなり(レスポンスが上がる)、結びつきが強固になった分サスティーンが伸びるのを感じてもらえると思います。

  • ¥ 28,080
  • スモークド乾燥処理してある「アルダー2P」のストラトキャスター・ボディ材です。 重量は2.1キログラム前後です。 アルダー材は、中高域の膨らみがあり、抜けが良いサウンドが特徴です。 ペ-パーの320番まで磨いてあり、すぐに次の作業に入れると思います。全体に若干燻し色がついており、どの材も同じような色になっています。キャビティーのザクリ部は燻し色そのままです。フェンダー社のスケールで3シングルピックアップ・キャビティやシンクロナイズド・トレモロユニット用のザクリが施してあります。コンタクター・ボディ加工も同じようにしてあります。 木材を燻す「スモークド乾燥」は、木材内のセルロースとリグニン・ヘミセルロースなどの物質を、煙の成分および熱によってセルロース間の結合水を減らしていく効果があり、その結果セルロース同士が結びつき強固になり、音の伝達率が上がると言われています。 実際に弦振動の反応が早くなり(レスポンスが上がる)、結びつきが強固になった分サスティーンが伸びるのを感じてもらえると思います。

  • ¥ 59,800
  • 『表皮側の形がそのまま残っている欅の木』に『スモークド乾燥』処理を施し『漆生地固め』して作ったテレキャスター・ボディ材です。 ふつう材木は「辺材」と「心材」に分けて、「心材」を使うものです。「辺材」は立木の表皮付近の材で、木の養分や水分が行き来する組織が集まっています。そのため材木としては、乾燥後も腐りやすかったり、虫が入りやすかったりするうえ、楽器材としては細胞が荒くて本来適していません。 ただ、表皮は自然のままの形を残すので、自然物を愛でる気持ちを表現できるように思えます。 そこで木を燻して細胞を締める「スモークド乾燥」処理を施して、その細胞を漆液を染み込ませて固める「漆生地固め」して楽器材として使えるようにしました。(スモークド乾燥・漆生地固めはブログhttp://9notes.jugem.jp/?eid=313で効能をお確かめください) 木の耳と呼ばれる部分を「コンタクター加工」に見立ててあるのがミソです。木の自然のラインに同じものはありませんので「オンリーワン」の材言えます。ワンピース材です。 国産の欅で硬くて強い材です。お碗から寺社建築まで日本では広く使われてきた材です。漆との相性は抜群で深みのある色艶が出てきます。今回は漆を6回ほど擦り込んであります。塗装膜は薄いので傷は付きやすいですが、このままでも使用できます。(オイル仕上げ並みの保護膜) 材の厚みは45ミリでストリングブッシュ用の穴、サイドにアウトプットジャック用の穴、PUやキャビティのザクリ加工、配線用の穴も貫通も済ませてあります。ネックポケットはエンドで56.5ミリ深さ18ミリです。重さは3・5キロ ありのままの形・虫に食われ、割れ、腐れ、外皮がそのまま残っています。いい部分だけでない自然の形を愛でてていただければ嬉しいです。 税込み・送料込み価格です。 (ただし振込み手数料は、お客様負担をお願いしています。) ネック取り付け時に正確なブリッジ位置決めのため、ネックポケット等の修正が必要になること御承知ください。

  • ¥ 183,600
  • アコギにシンクロナイズド・トレモロ・ブリッジを搭載した改造ギター 本体は中国メイドのS・ヤイリ製で表板スプルース単板・サイド/バックがマホガニー合板 主な改造 ・シンクロナイズド・トレモロ・ブリッジを搭載 ・ディマジオのSuper Natural Plusを搭載・DP136(エンドピンジャック加工/弦アース加工済み) ・ゴトー製マグナムロックに交換(ロックペグ) ・フレット擦り合わせ ・ナット交換(牛骨) ・ヘッドに9notesロゴをプリント  使用PUは、パッシブタイプですがスライド式のボリュームが付いています。調整できる各弦独立のホールピースがあり、望みのバランスにできます。弦アースが取れているのでパッシブタイプながらノイズは小さく素直な音です。表板の振動を拾うタイプでなく弦振動に反応するためアームプレイに適しています。 弦高は2から2.5ミリでライトゲージを使用。ブリッジはフローティング設定でボトムが2ミリほど浮くようにしてあります。 ギタリスト末原康志氏「末原名人」が当工房の9notesカスタム・ゼロワンを弾いてくださりました。 その映像がアップされています。 http://www.youtube.com/watch?v=8nebopovxnM 裏側から加工するため開口部があります。それを透明アクリル板でカバーしてあります。(弦交換時に見やすくするため透明板を使用。) 税込み・送料込み価格です。(セミ・ハードケース付き) (ただし振込み手数料は、お客様負担をお願いしています。) 詳しくは2014/12/29日付のブログをご覧ください。http://9notes.jugem.jp/?eid=383

  • ¥ 28,000
  • (サペリ単板の上級者用キットです。木材のみでフレットやバインディング材などは入っていません) ・材木はすべてスモークしてあり「燻し材」です。スモーク(燻煙)することにより、音の伝達性がよくなっています。 ・ネック材は一本竿が取れるブロック材をセットしてあり、お買い得のキットです。 ・スモーク材の一味違う「ウクレレ」製作をお楽しみください。   キット内容説明 1・表板・裏板用 (サペリ単板)2枚 (H)260ミリ ×(W)200ミリ ×(D)2.3ミリ (スモーク時に吊るすため端に小さな穴が開いています。寸法はその穴より内寸で測ってあります) 2・側板・ライニング用板 (サペリ単板)3枚 430ミリ ×70 ミリ×2.3 ミリ (ライニングは一枚から切り出してください)  3・1ピースネック材 (ナトー)   340ミリ×70ミリ×60ミリ  (ほんの小さな虫穴がありますが、木取りで充分よけられます)  4・ネック・エンドブロック材 (ナトー) 160ミリ×55ミリ×20ミリ  (1本から2つに分けてください) 5・指板 (ローズ)         245ミリ×50ミリ×4.3ミリ 6・ブリッジ材 (ローズ)       80ミリ×20ミリ×10ミリ 7・力木材 (スプルース・柾目)  200ミリ×43ミリ×12ミリ  2本   (好みに引き割って使ってください)   8・駒下補強材      150ミリ×23ミリ×3ミリ   1本  価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 5,000
  • スモークド乾燥処理済みの白樺の丸太です。 バイオリンの弓の毛替えのときに、詰める「インサートブロック」に「白樺材」が最適と言われています。その乾燥材を「スモーク」してさらに安定させました。 長さ250ミリ×直径80ミリの丸太 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 22,000
  • 国産材のエレキ・ボディ材です。 英語ならアッシュとなる「栓(せん)」の柾目材です。木目も細かいですし、ウエイトも軽めです。アッシュとライトアッシュの中間くらいの重さです。 一枚の寸法は、長さ505ミリ×幅190ミリ×厚み50ミリで2枚セットです。 お望みの厚さに調節して(例えば45ミリ)2枚剥ぎ合わせてお届けします。 (ブックマッチではなく、共木・ともぎで連続した材です。) 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 8,500
  • スモークド乾燥を施した フレイム(杢)が入ったナトーのネック材です。 長さ680ミリ×幅90ミリ×厚み80ミリ 裏面に少し虫穴がありますが、厚みがあるので十分避けられます。 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 10,000
  • フレイム(杢)が入ったナトーのネック材です。 長さ680ミリ×幅109ミリ×厚み84ミリ 裏面に少し虫穴がありますが、厚みがあるので十分避けられます。 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックでも見られます。)

  • ¥ 5,000
  • スモークド乾燥を施した縞黒檀の指板材です。真っ黒ではないですが、柾目取りです。 長さ500ミリ×幅70ミリ×厚み10ミリ 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 6,000
  • スモークド乾燥を施した縞黒檀のブロック材です。 ブリッジやテールピースなどに使えます。 長さ242ミリ×幅72ミリ×厚み18ミリ 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 3,500
  • スモークド乾燥を施した縞黒檀のブリッジ材です。 長さ205ミリ×幅42ミリ×厚み12ミリ 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 1,800
  • スモークド乾燥を施したローズのブリッジ材です。 長さ185ミリ×幅40ミリ×厚み11ミリ 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 5,500
  • スモークド乾燥処理済みの黒檀のブリッジ材です。 長さ185ミリ×幅47ミリ×厚み14ミリ 今や貴重な真っ黒の個体です。 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 もしくは代引き手数料は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 7,500
  • スモークド乾燥済み「ミズメ・ネック材」 カバノキ科の「ミズメ」は木肌が桜に似ていることから「ミズメザクラ」とも呼ばれています。 また「梓(あずさ)」の名もあり、古くは「弓」用に使われたと文献にあります。 希少樹のためあまりお目にかからない材木です。この材をネック材に使っている例がないのはそのためです。メイプルより比重が高く・硬く粘りもあり狂い難い材で充分使えます 大ぶりな杢が特徴です。 長さ665ミリ×一番広いところ90ミリ・ナット部55ミリ×厚さ23ミリ スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。

  • ¥ 6,000
  • スモークド乾燥処理済みの「楢」のネック材です。 「ミズナラ」と呼ばれるドングリを付ける樹木です。北海道はじめ気温の低いところに分布されます。高級家具やウイスキーの樽材としても重宝されています。灰白色の肌に「虎斑(とらふ)」と呼ばれる杢が出ます。材は堅牢でネック材として強度抜群です。 ネック用に使うため「柾目」材を厳選しました。 長さ680ミリ×一番広いところ118ミリ×28ミリ スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)

  • ¥ 16,000
  • スモークド乾燥を施した栃(とち)のブロック材です。  長さミリ740×幅310ミリ×厚み72ミリ ライヤー用(シュタイナー教育で使う竪琴)に木取りしたもので、掘り込みするのに適した材です。 部分的に杢(縮み杢)が入っています。 価格には送料・消費税も含まれております。 (ただし振込み手数料 は、お客様負担をお願いしています。) スモークド乾燥についてはhttp://9notes.jugem.jp/?cid=5で詳しく説明しています。(トップページの「スモークド乾燥」をクリックしても見られます。)